ソレイユは横浜の火葬・直葬、家族葬のご葬儀を低費用のご予算で施行する葬儀社です

火葬5万円?

火葬5万円?

今朝は自宅から会社に来る途中、入園式に向かう家族を何組も見かけました。お母さんは下の子のベビーカーを押し、お父さんは入園時のお子さんの手を引いて、どの主役のお子さんも緊張した面持ちに見えました。入学シーズンの風物詩、満開の桜はないけど、こうした光景を見かけると心がほっこりしてきますね。インターネットのニュース記事の更新は、もっぱら北朝鮮のミサイル発射についてですが・・・

このサイトは私が日をかけてゼロから作っているのですが、今現在までにお葬式のご相談を頂いたり、ご葬儀の依頼を受けさせて頂いたり、施行中のお客様がおとづれて下さり、うちの会社のアナウンスとして大変役に立っています。独学なのでかなり大変ですけど、おとづれて頂けるというのはとても嬉しい事。頑張っていきたいと思います。

「火葬5万円」

参考や情報収集の目的で同業者のサイトを見たりするのですが、え?・・・というタイトルもかなりありますね。確かに企業努力を重ねてお客様へ安くて良い物を提供しなければいけないのですが、どういう計算をしても会社が成り立たないというプランには疑問をもちます。

自治体によって詳細は違いますけど、生活保護を受けている方の火葬はおおむね20万円前後の費用を自治体が補助します。病院のお迎えからお骨にするまでの費用で、自治体によってはドライアイス代の追加分を認めるところもあります。

「本当にあの値段でできるの?もしできるなら、ウチの身内が火葬する時には自分でやらずに○○さんに電話しちゃうよ?その方が仕入れも手間もかからなくていいや」

「いやいや・・・あの金額じゃできませんよ。だいたい25万前後ですかね~」

ネットのサイトを見て火葬を依頼をしてきたお客さんに、
いったいどうやって説明して納得してもうんだろう・・・
小心者の私にとっては絶対に無理です(笑)

コメント


認証コード2758

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional