ソレイユは横浜の火葬・直葬、家族葬のご葬儀を低費用のご予算で施行する葬儀社です

葬祭費補助制度

ご存知ですか? 葬祭費補助制度

葬祭費(埋葬費)補助制度

葬祭補助制度とは、葬儀をした人(施主)が、健康保険から葬儀費用の補助として葬祭費(埋葬費)を受給できる制度のことを言い、国民健康保険の場合は『葬祭費』として、社会保険の場合は『埋葬費』としてそれぞれ一定額を受け取る事が出来ます。
但し、申告制になっているので、手続きをしなければ受給が出来ません。

健康保険の種類 申請窓口 受給金額
国民健康保険
市区町村役場の『国民健康保険課』 自治体により異なる(概ね5万~10万円)

社会保険
勤務先若しくは所轄の社会保険事務所 故人の給与1ヶ月分(上限下限有り)

葬祭費・埋葬費の申告方法
国民健康保険加入者の場合
以下の提出書類を健康保険を管轄する、市区町村役場の国民健康保険課に申請します。
• 保険証
• 印鑑
• 死亡診断書のコピー
• 葬儀社の領収書

社会保険加入者の場合
勤務先または所轄の社会保険事務所へ以下の書類を提出し、申告手続きをします。
加入者の扶養家族が亡くなられた場合にも埋葬料(一律10万円)が支給されます。
• 保険証
• 事業主による証明
• 印鑑
• 死亡診断書若しくは埋葬許可書(死亡診断書のみコピー可)
• 葬儀社の領収書



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional