ソレイユは横浜の火葬・直葬、家族葬のご葬儀を低費用のご予算で施行する葬儀社です

事前のご相談

事前の相談

みなさんはマンションや車の購入を考えた時、パンフレットやCMを見ただけで購入されますか?
実はご葬儀にも同じことがいえます。

たしかに、初めて葬儀社に電話をするのは勇気がいります。
まして準備のために前もって自分が行動を起こすなんて・・・縁起でもなければ考えたくもないこと。

でも万が一の時にはっきりと大きな差があらわれるのです。 その差は葬儀までの準備や手順、葬儀費用の概算よりも、一番は担当者の顔を知っているあなた自身の安心感です。

ご葬儀はご不幸が起きてから葬儀社への電話連絡から始まります。 もしその時【あの人】というキーワードがあなたの脳裏に浮かんだとしたら? それだけでもきっと大きな心の支えになるはずです。 ましてご葬儀の具体的なお話までされていたなら、不安や戸惑いも決してないと言えます。

あなたは葬儀社の名前を知っているだけで、会って話もしたことのない初対面の人と、短時間の間に決定される葬儀の重要な込み入った話を全くの不安も無しに向き合う自信はありますか?

葬儀も商品
そうお考えを転換させることが本当の第一歩だと思います。 以前と違い今は葬儀についてたくさんの情報を取り入れることが可能です。 しかし何をどう選択するのかは、あなた自身であるということに変わりはありません。

ご注意いただきたいこと

  • 葬儀社の所在地の有無
    首都圏の葬儀社の数は、あなたが想像しているよりはるかに多いと思います。なぜなら、街で見かける葬儀社よりマンションの一室で営業している会社やフリーダイヤルの電話回線だけで施行は他の葬儀社に丸投げ営業している会社があるからです。所在地不明実体のない会社にお気を付けください。
  • 病院の指定業者
    病院の規模にかかわらず、どの病院でも指定業者があります。突然のご不幸に準備万端のご遺族はおられませんので、葬儀社でお困りの方は病院スタッフにご相談されて指定業者に葬儀施行を依頼するケースをよく聞きます。すべての葬儀社ではありませんが、通常より高い業者さんが多いです。私の経験ですが、普段使用している価格表とは別に○○病院用の高い価格表を会社から渡され○○病院からの紹介の場合は通常とは違う価格表で見積りをしていた過去があります。当社にお客様から【今、高い見積りを出されて困っている。ソレイユさんでお願いできないか】とお電話を頂いたところ、先方の業者さんからうちで施行しないのならと多額の搬送料を請求されてしまい、お客様は困ったあげくに指定業者に葬儀を依頼。嘘のような実話です。

関連ページ

  ►  葬儀の決め方
  ►  事前に準備できること
  ►  今の葬儀事情

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional