ソレイユは横浜の火葬・直葬、家族葬のご葬儀を低費用のご予算で施行する葬儀社です

よくある質問

よくある質問

Q:家族だけでお葬式をだしたいのですが、ご近所にも知らせなくてはいけませんか?

  • お付き合いやケースによりますが、知らせたほうがいい場合が多いと思います。後日なって『まったく知らなかった・・・教えてくれれば』と言葉をかけられ気まずい思いをするより、家族だけで葬儀を行う意向を伝えられるという考え方もあると思います。

Q:遠方の実家の方に先祖代々からのお寺があります。葬儀はこちらで行いますが、お寺に連絡をしたほうが良いのでしょうか?

  • 菩提寺(お墓のある寺)であれば、必ず一報を差し上げましょう。同じ宗派だからといって他のお寺から勝手にお戒名を頂いたりすると、納骨させてもえない事があります。先ず連絡をしてから、菩提寺のお寺から指示を受けましょう。

Q:祖父母の戒名の中に『院』が入っていますが、私の父母にも『院』が入るのですか?

  • そうとは限りません。ご希望があれば、よくお寺さんとご相談されることをお勧めいたします。『院号』は位を表すものとして知られていますが同じ仏教で浄土真宗の開祖、親鸞の戒名(法名)は『釈親鸞』です。戒名によってお布施の額が違うことが多いですから、無理のないご相談をされることが第一かと思います。

Q:前回の葬儀で皆様からいただいた供花の代金を葬儀代と一括で支払うことになってました。葬儀中は忙しくて声をかけて徴収するのも、せっかく出して頂いた方に催促するようで気が引けてしまいました。いい集金の方法はありませんか?

  • 葬儀社によって供花の支払い方、徴収の仕方は違っています。当社の一般的なご葬儀の場合は、記帳受付の箇所に供花代のお支払い窓口を設けさせて頂いてます。おつり銭もご用意しておりますのでお手間もご心配もいらないかと思います。

Q:自宅が手狭で遺体を安置することができません。お通夜当日まで他で安置をお願いしたいのですが、何も知らずにお線香をあげに来られる方がいらっしゃると思います・・・

  • 遺影写真の前にお線香の仕度をします。 どうしてもご葬儀にご参列できない方や状況を知らない方は、ご自宅に来られることは多いものです。来られた方には事情をお話されてからお線香をあげていただきましょう。

Q:そろそろ親の葬式を考えなくてはいけません。祖母の葬儀の記憶もうっすらとしかなく、何から始めていいのか、何を聞いたらいいのかも分からない状態です。

  • このサイトの【葬儀の決め方】 【事前のご相談】 【事前に準備できること】 【今の葬儀事情
    のページに1度目を通してみてください。インターネットだけからの情報収集は安易だと思います。お時間がある時に、数社から生のお話をお聞きすることが後悔しない葬儀にもつながります。 葬儀社の生の声を聞くこと・・・それが第一歩です。 

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional